合宿免許と言えば、2週間以上にわたり宿泊施設と教習所に通い詰めといったようなイメージがあるかと思いますが、一部の教習所では一時帰宅プランといったプランも準備されています。このプランは合宿免許で免許を取得したい人がいるんだけども、仕事や学校などさまざまな理由で、2週間以上の休みを取るのが難しいという方向けにできた新発想のプランです。

一時帰宅プランで懸念されがちなポイントを挙げるとすれば交通費ではないでしょうか。通常の合宿免許費用では交通費が含まれていますが、一時帰宅プランとなると一度帰宅するので、交通費が通常の2倍となってしまします。しかし、この交通費も一時帰宅プランには含まれていますので、これで今まで合宿免許に参加したくてもできなかった人も参加できる可能性が増えます。

一般的なスケジュールは、入校してから1週間程度で仮免許を取得して一時帰宅します。その後、自分の予定を終えたあとに好きなタイミングで教習を再開し、規定のプラグラムを終え、念願の免許取得というスケジュールが一番理想的であると言えます。このスケジュールであれば、予定がある人でも合宿免許への参加が可能となり、都合を合わせやすいプランであると言えます。

合宿免許で費用を安く抑えるポイントとして、早めの申し込みや団体で申し込みを行い、通常料金よりも安く抑える方法もありますが、それ以外の方法として、申し込み期間をずらして安く抑える方法もあります。合宿免許はどうしても学生が主体になりますので、その学生が休みの春休みや夏休みが申し込みのピークとなりますので、この期間をずらして申し込みができる方はぜひピークをずらして申し込みを行って下さい。

通常の期間申し込みだと20万円前後する合宿免許費用ですが、オフシーズンの4月~7月、9月~11月などの申し込みだと、17万円前後に割引してくれる教習所もあります。年齢制限や性別制限もある教習所が多いですが、その中の対象に入っていればオフシーズン中の申し込みの方が安い上に空いていますので、快適に合宿免許を過ごすことができるでしょう。

宿泊施設もピークシーズンだとなかなか希望通りの宿泊施設に泊まれなかったりしますが、オフシーズンであれば、シングルタイプなど人気の宿泊タイプも選べたりします。また、5月や6月といった初夏であれば、少し暑くなってきますが、避暑地などの教習所に申し込むことで涼しい場所でのんびり気分で参加できますし、友達と参加することが可能であれば避暑地で休みのときはテニスなどを楽しめたりもしますので、オフシーズンであれば、この初夏に行かれることをおすすめします。

合宿免許は安いイメージがあるものの、免許取得となると20万円前後の費用がかかるものです。どうせ免許を取得するなら少しでも安く取得したいものです。合宿免許を申し込むタイミングなどで安くなったりする場合もありますので、どんな場合に安くなるのかをみなさんにご紹介させていただきます。

どの教習所でもほとんどのところで行っている割引は早く申し込んでくれた方に対しての割引です。この割引は早割と呼ばれていて、通常2ヵ月以上前から申し込みをしてくれた方に対して、5千円程度割引するのが一般的です。その他に多いのが、グループ割引といって、2名または3名以上のグループで同時に申し込みを行うことで、割引を行ってくれる制度です。10人単位で参加することが可能であれば、グループ割引より更にお得な団体割引といった割引もありますので、友達などと参加する予定がある場合は同じ所に同時に申し込む方が断然お得です。こういった割引を全て満たすと更に合宿免許費用が安くなる上に、2万円前後のキャッシュバックを行ってくれる教習所もありますので、お得感が非常にあるでしょう。

また、合宿免許は大学生や専門、短大の若い世代が参加する人が多いので、その特徴を生かして学割を実施している教習所もあります。ただし、学割については合宿免許に参加する多くの方が学生ですので、実施している教習所が少ないのも事実です。もし、少しでも安く合宿費用免許を抑えたいということであれば、場所などにはこだわらず学割を実施している教習所を探し、そちらの教習所で最も安い費用で免許を取得するのもありと言えるでしょう。

合宿免許で自動車免許を取得する場合、人それぞれ重視するところはあるかもしれませんが、申し込みをする全ての人が気になるところと言えば、合宿免許にかかる費用と言えるでしょう。

合宿免許は通学型ではありませんので、通常宿泊先が併設されている自動車教習所に行きますが、その費用の内訳は一般的に、宿泊費・食費・交通費・教習費の4点セットです。このほかに教習所独自に特典を付けていたり、検定を何回か受けられる保証プランなどもセットされていたりする教習所があります。

合計費用は教習所ごとにもちろん異なってきますが、通学に比べて安いところがほとんどで、一般的には20万円前後となっています。ただし、食事が用意されておらず全て自炊で準備するといったプランもあり、その場合は自分で食材などを買ってくることが必要です。調理に必要なフライパンやガスコンロなどは自炊プランの中に含まれていますので、ご安心下さい。ちなみに通学での費用は一般的に25万円~30万円前後になりますので、通学と比べると合宿免許は5万円~10万円安いので、時間が取れる方にとっては合宿免許は非常に魅力的な免許取得方法と言えるでしょう。

費用の支払いは、基本的には銀行振り込みとクレジット払いが主な支払い方法ですが、教習所によってはローンを組めるところもありますので、費用を一括で支払うことができない場合はローンを検討してみると良いかもしれません。社会人の方はもちろん学生の方でも基本的にはローンを組めますので、ご安心下さい。