合宿免許の一時帰宅プランとは?

合宿免許と言えば、2週間以上にわたり宿泊施設と教習所に通い詰めといったようなイメージがあるかと思いますが、一部の教習所では一時帰宅プランといったプランも準備されています。このプランは合宿免許で免許を取得したい人がいるんだけども、仕事や学校などさまざまな理由で、2週間以上の休みを取るのが難しいという方向けにできた新発想のプランです。

一時帰宅プランで懸念されがちなポイントを挙げるとすれば交通費ではないでしょうか。通常の合宿免許費用では交通費が含まれていますが、一時帰宅プランとなると一度帰宅するので、交通費が通常の2倍となってしまします。しかし、この交通費も一時帰宅プランには含まれていますので、これで今まで合宿免許に参加したくてもできなかった人も参加できる可能性が増えます。

一般的なスケジュールは、入校してから1週間程度で仮免許を取得して一時帰宅します。その後、自分の予定を終えたあとに好きなタイミングで教習を再開し、規定のプラグラムを終え、念願の免許取得というスケジュールが一番理想的であると言えます。このスケジュールであれば、予定がある人でも合宿免許への参加が可能となり、都合を合わせやすいプランであると言えます。