合宿免許費用を安くする方法2

合宿免許で費用を安く抑えるポイントとして、早めの申し込みや団体で申し込みを行い、通常料金よりも安く抑える方法もありますが、それ以外の方法として、申し込み期間をずらして安く抑える方法もあります。合宿免許はどうしても学生が主体になりますので、その学生が休みの春休みや夏休みが申し込みのピークとなりますので、この期間をずらして申し込みができる方はぜひピークをずらして申し込みを行って下さい。

通常の期間申し込みだと20万円前後する合宿免許費用ですが、オフシーズンの4月~7月、9月~11月などの申し込みだと、17万円前後に割引してくれる教習所もあります。年齢制限や性別制限もある教習所が多いですが、その中の対象に入っていればオフシーズン中の申し込みの方が安い上に空いていますので、快適に合宿免許を過ごすことができるでしょう。

宿泊施設もピークシーズンだとなかなか希望通りの宿泊施設に泊まれなかったりしますが、オフシーズンであれば、シングルタイプなど人気の宿泊タイプも選べたりします。また、5月や6月といった初夏であれば、少し暑くなってきますが、避暑地などの教習所に申し込むことで涼しい場所でのんびり気分で参加できますし、友達と参加することが可能であれば避暑地で休みのときはテニスなどを楽しめたりもしますので、オフシーズンであれば、この初夏に行かれることをおすすめします。